結婚相談所の選び方とは

大手結婚相談所6社の料金比較|自分に向いた相談所とプランの相場とは

結婚相談所 料金 比較 相場

 

結婚相談所って色々あるけど、正直どこを選んだらいいのかわからないよ。値段がまちまちだし…。
そうですね。まずは料金をざっくりと把握しましょう。そこから見えてくることもあります。

大手の結婚相談所の一番安いコース(プラン)を表にしました。

結婚相談所 価格比較

エリア限定のものは除外しています。

また、ノッツェのみ他の結婚相談所のサービスと合わせたコースです。

ゼクシィ縁結びカウンターは『ゼクシィ』、楽天オーネットは『楽天』と略しています。

※価格はすべて税抜です。以降、記事内で紹介する価格も全て税抜のものです。プランの価格は2018年6月時点のものです。

 

各用語はこんな意味です。

  • 初期費用…登録料も含めた入会時に支払う費用
  • 月会費…毎月ごとにかかる費用
  • 成婚料…お互いに成婚が成立したと合意し、退会時に支払う費用。結婚ではない
ゼクシィが圧倒的に安いし、そこがいいかなぁ。

>>>ゼクシィ縁結びカウンターをチェックする

価格だけみればそうですが、実は上記の表には落とし穴もあります。
落とし穴って?
お見合いを申し込める数や、担当スタッフからの紹介人数がプランによって変わるからです。安いプランには安い理由があります。それが自分に合っていなければ、安いどころか高いプランになってしまうでしょう。

 

まずは、結婚相談所に入会した後の流れを、ざっくりと追ってみましょう。

  1. 相手を検索する(サービスによっては紹介もある)
  2. 気に入った人がいれば、お見合いの「申し込み」をする
  3. 相手の承諾を得たらお見合い
  4. フィーリングが会えば交流を重ねる
  5. 結婚を前提としたお付き合いをしたい場合は「真剣交際」へ
  6. 成婚成立(退会)

真剣交際に行き着くまでに、検索(紹介)、お見合い、交流を繰り返します。

ただ、プランによって申し込みや紹介の上限が異なります。

また別途料金がかかるオプションもあります。

 

例えば……。

  • 担当スタッフによる紹介の有無
  • 一回、あるいは月単位で申し込みできる上限数がどれくらいか
  • 担当スタッフとの面談の有無
  • パーティやイベントへの参加料が有料かどうか

といったことで、料金が変わってきます。

 

安いプランはあくまでも基本料金です。

それ以上のサービスやサポートを求めるなら、一段上のプランか、有料オプションを選択するシステムになっている、ということを念頭に置きましょう。

具体的にはどういうこと?あんまりイメージがわかないんだけど。
まず楽天オーネットで考えてみましょう。 基本、プレミアムプランのみなので、わかりやすいですから。

 

楽天オーネットのプランを軸に考えてみる

結婚相談所の多くが登録料で3万円と、それとは別の初期費用がかかります。

楽天オーネットのプレミアムプランの場合は、併せて10万6千円です。

会員の検索や、紹介、申し込みは下記の通り。

  • WEB上で会員の検索(会員誌もある)
  • 支社でできる写真検索は1回10人まで(年30人まで)
  • データマッチングによるお相手の紹介は毎月6人
  • お見合いの申し込みをするのは月8人まで

>>>楽天オーネットを詳しく調べる

検索、紹介ともに、相手の合意が得られれば、お見合いへの段取りへ進みます。

楽天オーネットの場合は、自分と相手専用の掲示板が開設され、そこでお見合いの日程調整をし合います。

(個人の連絡先はやり取りしなくてもOK)

 

有料オプションは以下の通り。

  • 自分の担当アドバイザーによるお引き合わせ(紹介)
  • パーティやイベントへの参加費

 

データマッチッングと、担当によるお引き合わせって何が違うんだろう?
乱暴に言うと、機械的なマッチングと、人の手による紹介ですね。人が関わる分だけコストがかかる、と思えばいいでしょう。なお、楽天オーネットは、申し込みには支社の端末を使うものが多いです。
わざわざ支社に行くの?
本人の「なりすまし」を予防するためです。ブースには監視カメラもありますので本人確認に関してはきっちりしています。
セキュリティと取るか、面倒臭いと取るか、だね(笑)
それを踏まえて、ゼクシィ縁結びカウンターと比べてみましょう。 ゼクシィは相手との初顔合わせ(お見合い)を、ファーストコンタクトと呼んでいます。

 

楽天とゼクシィを比較する

ゼクシィ縁結びカウンターは、検索からできる申し込みの上限と、担当者からの紹介を受けての申し込み数の上限。

担当との面談といった部分で、月会費が変わります。

目安となる表が下記のものです。

ゼクシィ 楽天 比較

ゼクシィのプレミアムプランにあるファーストコンタクト保証は、申し込みに対して1件も成立しなかった場合、月会費から7千円を減額するものです。

>>>ゼクシィ縁結びカウンターを詳しく調べる

 

面談は担当者と直接会って相談や、アドバイスをもらう場です。

相手の紹介があるプランを選ぼうとすると、スタンダードプラン以上になります。

すると初期費用の差はありますが、月会費は楽天のプレミアムプランの方が安くなります。

ただし楽天の紹介は、データマッチングによるもので、担当者による引き合わせは有料のオプションになります。

 

つまり、

  • データマッチングの紹介で足りる→楽天のプレミアムプラン
  • 自分の担当者からの紹介が欲しい→ゼクシィのスタンダードプラン以上

というような面からも検討できますね。

 

ゼクシィは月単位でプランを途中変更できます。

シンプルプランで始めて、物足りないなら上のプランへ変えてもいいでしょう。

なおプラン変更の規定は、

  • 毎月20日までに申し出ると、翌月から変更
  • 月会費が安いプランへの変更は、現プランを3カ月以上継続していること

です。

 

ゼクシィはコネクトシップというものもあり、連携している別の結婚相談所の会員も紹介の候補に挙がります。

その場合は紹介があるスタンダードプラン以上のものが対象です。

ゼクシィ縁結びカウンター >>>ゼクシィ縁結びカウンターをチェックする

 

初期費用は安ければいい?そこに含まれるサービスとは

初期費用がゼクシィと楽天で違うのはどうして?
ゼクシィは登録料の3万円だけなのに対し、楽天は初期サービス費が入っているからです。

初期費用が登録料の3万円のみなのは、大手結婚相談所ではゼクシィだけです。

他の結婚相談所も登録料は3万円で合わせていますが、活動サポート費が初期費用に入ります。

 

楽天オーネットの場合、プロフィールの写真をスタジオでプロに撮影してもらうことや、会員誌に載せるということもします。

そういったサービスは、楽天に限らず、他の結婚相談所でも、特色を出している部分です。

>>>楽天オーネットを詳しく調べる

 

サポートが必要なのかどうか、どれくらいのものを求めるのか。

初期費用はそういったところを検討するといいでしょうね。

 

例えばプロフィール用の写真で考えてみましょう。

自撮りに慣れていて、自分で撮影場所や環境、カメラのテクニックを持っているならいいでしょう。

でもそれが難しいなら、スタジオでプロに撮ってもらったほうが間違いがないですよね。

それが初期費用の考え方に繋がるのです。

成婚料が発生しないのは、ツヴァイもだよね? ゼクシィや楽天と比べてどう違うの?
ツヴァイもシステムが独特なので、掘り下げてみましょう。

 

成婚料がない楽天/ゼクシィ/ツヴァイを比較する

ツヴァイの特徴は、どのプランも月会費は紹介人数の上限で変わることです。

(申し込みできる人数の数ではありません)

ツヴァイ パーソナル

プランは上記の他にエリア限定のものもありますが、そちらは除外しています。

初期費用の中には、登録料3万円、情報選択料5万円が一律で含まれています。

お引き合わせは、相手との初顔合わせの時に、スタッフがセッティングを行うことです。

>>>イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

 

紹介人数は1年での合計数なので、活動期間の長さによっても変わります。

月に2回、紹介書が送られます。

自分で検索をし、申し込む数とは別です。

単純計算だと、12名なら月割りで1名からの紹介ってこと?
1年かけるなら、という計算ですね。ただ婚活期間や、自分と担当スタッフのペースで変わります。あくまでも単純計算で、ゼクシィや楽天と同じ人数で揃えるなら、月5名になる13,400円の月会費です。

大手結婚相談所の中で成婚料が発生しないのは、以下の3つだけです。

  1. ゼクシィ縁結びカウンター
  2. 楽天オーネット
  3. ツヴァイ

その3つの中で、紹介の人数を元に考えた場合の、プランと費用が以下のものです。

ゼクシィ 楽天 ツヴァイ

ツヴァイの「パーソナルサポートアクティブ」プランには、スタッフによるお見合いのセッティングはありません。

日時や場所の段取りをつけて欲しいなら、「パーソナルサポート」プランです。

その場合、初期費用が145,000円になります。

>>>イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

 

ツヴァイもプロによる写真撮影や、服装、会話、マナーといった「出会い準備講座」を設けています。

割引制度も充実しており、PRメッセージという独自のものもあります。

エリアを絞って活動するのにも向いています。

結婚仲介所>>>イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

ぷちまとめ

ここまで挙がったところは、どこも成婚料がかからないけど……。 どこにしたらいいのか、頭がこんがらがってきたよ。
そうですね。それぞれの結婚相談所には特色があるので、端的にまとめてみましょうか。

ゼクシィ縁結びカウンターに向いている人は……

  • 自分で自己プロデュースができる
  • 積極的に動ける

>>>ゼクシィ縁結びカウンターを詳しく調べる

 

ツヴァイに向いている人は……

  • 自分が住んでいるエリアで相手を探したい
  • 婚活期間に合わせた月会費を選びたい

>>>イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」をチェックする 

 

楽天オーネットに向いている人は……

  • 必要なものは有料オプションで選択したい
  • セキュリティが万全なところを選びたい人

>>>楽天オーネットを詳しく調べる

 

といったところでしょうか。

それを踏まえた上で、結婚相談所とプランを検討しましょう。

それだけでも悩むよ。それにもっと高額なところがあるでしょ? 成婚料が発生するところとか。正直、成婚料って払う意味あるの? 結婚相談所がお金を欲しがっているとしか……(笑)。
そうですね。成婚料について少し考えてみましょうか。

 

成婚料は成功報酬である

結婚相談所は、出会いを提供し、出会いが交際へと発展するのをサポートするところでもあります。

利用する側はそれでいいのですが、会社側の視点で見たらどうでしょう?

一番良いお客はいつまでも月会費を払ってくれるユーザーです。

つまり、お見合いから交際まで至ったものの、そこで破局し、またお見合いを繰り返し……。

ただ会員になっているだけのユーザーです。

と、突然、腹黒な面が!! なんていうか生臭い話なんだけど(笑)
もちろん場さえ与えられれば、がんばれる人なら良いのです。でも誰かの後押しで成就するものはありますよね? それは恋愛に限らないと思います。
まぁ、悩んでいるときとか、迷ってるときには、第三者のアドバイスって有り難いけど……。

あなたが結婚相談所のスタッフだとしましょう。

あなたが誕生させたカップルは、自分の実績になります。

加えて成功報酬があるなら、その人に合った人を紹介し、それが素晴らしい出会いになることを応援しませんか?

そして自分の担当の人を親身になって、応援しませんか?

 

結婚相談所の「成婚」の定義はまちまちです。

真剣交際を始めたから「退会する」=「成婚」とみなすところもあります。

 

でも真剣交際しているカップルが、そのまま結婚に至るのでしょうか?

例えば「婚約」という状況が生まれるには、はっきりとしたプロポーズも必要ですよね。

プロポーズされないまま、でも相手は「真剣だよ」と言っている状況は、どうでしょう?

え、モヤモヤするんだけど……。両親にだって挨拶して欲しいし。結婚したらどうするのかだって話し合いたいよ。
そういったことを自発的に出来ますか?あるいは相手にそれを促すことが出来ますか?

 

真剣交際の後もサポート

一概には言えませんが、成婚料が発生しないところは真剣交際の後のことは当人たち任せといった面もあります。

もしかしたらよくわからないまま付き合っているという状況も生まれるかもしれません。

 

反対に成婚料が発生する結婚相談所は、プロポーズや両親への挨拶といった具体的な結婚への手順まで考えるところが多いとも言えます。

それは「成婚料=成功報酬が発生するから」です。

 

あなたが二の足を踏む、相手の気持ちの確認、意思の確認といった部分を明瞭にしてくれるでしょう。

あなたの恋人の気持ちを確認し、あなたへ伝える。

そういったことをしてくれる知人や友人がいるなら別ですが、そうでなければ難しいことですよね。

そう言われると……。そもそも知人や友人だって、知らない相手だもん。相談に乗ってもらうこと自体が難しいよ。
そういった部分を補うのが、結婚相談所のスタッフです。成婚料が飛び抜けて高いIBJメンバーズも、そこをサービスの特色としています。

 

成婚料が発生する大手3社の料金比較

成婚料が発生する大手の結婚相談所は下記の通りです。

ノッツェ パートナ―エージェント IBJメンバーズ

ノッツェは、お見合いアシストコースよりも安いベーシックコースがありますが、月会費は申し込み人数の上限によって異なります。

また、会員情報提供料が別途発生(78,000円)するので、お見合いアシストコースを載せています。

お見合いアシストコースでも、お見合い1回に対し1万円がかかります。

 

パートナーエージェントは、チームサポートコースよりも安い、ソロサポートコースというのがありますが、エリア限定のため除外しています。

>>>パートナーエージェントの資料請求をする

 

IBJメンバーズのエントリーコースは、専属の担当からの紹介は無いですが、年2回まで婚活パーティへの参加無料です。

紹介があるコースはスマートコース以上のものになっています。

IBJメンバーズのコースについて知りたい人は、こちらの記事を参考にして下さい。

>>>IBJメンバーズ料金コースの選び方|婚活の流れを確認して決めよう

 

高額であり、成婚料が発生する結婚相談所は、

  • 自分の担当からのアシスト
  • お見合いの日時や場所といったセッティング
  • 真剣交際から先のことも相談

といった点が見込めるところです。

 

自分一人では、なかなか婚活が進まない人向けです。

  • 仕事が忙しくて、相手を探すことやお見合いの調整がしづらい人
  • 迷ってばかり悩んでばかりで、次のステップに踏み出せない人
  • 相手の意思を自分から確認しづらい人

そういった人に向いています。

そっかぁ。私も色々思い悩むほうだし、相手の意思確認をするとか、難しいもん。そういったことも聞いてくれるのかな。
高い金額のところが必ずそうだ、とは言い切れませんし、自分と担当スタッフとの相性もあります。ただ、婚活が成功する可能性はあがるでしょうね。

 

まとめ

結婚相談所はどこも一長一短があります。

自分にとって、必要なことは何かを明確にして、結婚相談所を選びましょう。

  • 月に(または一度に)お見合いを申し込める人数は、どれくらい必要か
  • 担当スタッフからの紹介が必要か
  • 担当スタッフとの面談は必要か
  • サポートは真剣交際まででいいのか、その先も必要なのか
  • 有料オプションを使いそうなら、それが含まれているコースはどうなのか

それらを考慮して結婚相談所の、各プランやコースを考えてみましょう。

それが婚活の成功に繋がりますよ!

一押しの結婚相談所

成婚率で決めるならIBJメンバーズ

東京 結婚相談所

婚活女性の悩みを解決するIBJメンバーズ!

徹底した成婚主義と驚異の成婚率には選ばれるだけの理由があります。

-結婚相談所の選び方とは
-, , ,

Copyright© 30代女性専用『婚活成功ノート』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.