婚活を失敗してしまう理由

婚活がうまくいかない女性必見!|3つの理由と解決法

婚活 うまくいかない 理由 女性

 

頑張っているのになぜか婚活がうまくいかなくて…。

それはしんどいですよね…。では、なぜうまくいかないのか一緒に考えてみましょう!

「結婚したい!」という前向きな気持ちで婚活を始めたのに、中々うまくいかず婚活に疲れてはいませんか?

「高望みもやめて一生懸命努力しているのに…。私ってホント魅力がないんだわ」

そう思って落ち込んでしまう人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、ちょっと待ってください!

それは『あなたに問題がある』というより『あなたの婚活のやり方が間違っているのかも』しれません。

そこで今回は、婚活がうまくいかない女性たちの問題点を検証してみましょう。

これを読むとあなたの婚活の問題点が分かるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

婚活がうまくいかない3つの理由と解決策

婚活がうまくいかない人の特徴は以下の3つのうち、どれかに当てはまっているはずです。

  1. 婚活に恋愛を求めている
  2. 目の前の相手を見ていない
  3. 自分に合った婚活方法をしていない

あなたもどれかに当てはまっているのでは?

解決策と合わせて順に見ていきましょう。

 

理由①婚活に恋愛を求めている

「一緒にいると楽しくていい人だけど、男性としての魅力は…」

「いい人だけど、ドキドキしない…」

そうやってせっかく【いい人】と巡り会っても・・・

「恋愛対象として見る事が出来ない!」とNGを出してしまっていませんか?

 

正直、その気持ちは分からなくもありません。

「【好き】ではない人と結婚なんて出来ない」と思ってしまうんですよね。

 

しかし、よく考えてください!

婚活は結婚をするための活動であって、恋をするためではありません。

すなわち、ドキドキさせてくれる相手ではなく、(色んな意味で)いい人がベストな訳です。

 

その点、男性は合理的に物事を考える事が出来るので、婚活で出逢った女性にときめきは求めません。

また、相手の女性をときめかせるという意識もないので、婚活での出会いで恋愛を期待している女性には物足りなく感じてしまうのです。

 

はい、もう分かりましたよね。

つまり、婚活で恋い焦がれる恋愛を求めてしまう女性は、永遠にそんな相手とは出逢えないのです。

 

解決策:頭を切り替える

「ドキドキするような恋愛を経て結婚がしたい!」という気持ちは分かります。

しかし、30代女性の婚活にそんな時間はありません。

 

そこで、頭を上手く切り替えましょう。

一緒にいるだけでドキドキするような恋愛期間は、通常の恋愛でもせいぜいもって1年です。

 

1年いや、半年もすればお互いに慣れてドキドキなんかはなくなります。

それよりも結婚した後のドキドキがなくなった生活の方がずっと長い訳です。

 

であれば、胸ときめくような恋愛は出来なくても、一緒にいて落ち着く、気の合う相手と出逢えた方がよいはずです。

「話をしていると何か気が合う、気を使わず自然体でいられる」

そんな人があなたにとってベストな相手である事を今一度認識してみましょう。

 

そうです。胸焦がす恋愛はもう卒業しましょう。

そうすれば今までとは違った視点で男性を見る事が出来、あなたにとってベストなパートナーを見つける事が出来るはずです。

 

 

 

理由②目の前の相手に意識が向いていない

【結婚】というワードだけが先走り、相手に意識が向けられていないという事はありませんか?

  • 相手の希望条件はいくつも思いつくけれど、「どんな人」が理想かは具体的に言えない人。
  • 結婚後の自分の生活はイメージ出来るけれど、2人の生活はイメージが湧かなかい人。

嘘みたいですが、実は結構多いんです。

そういった方は、婚活パーティーで話をしていても、婚活アプリでメールをしていても、目の前にいる相手に意識が向きません。

相手を通り越してその先の【結婚】ばかりに目がいってしまうため、相手は「自分に興味がないのだ」と思ってしまうのです。

それでは、どんな婚活でも上手くいきっこありませんよね。

 

解決策:目の前にいる相手といい時間を過ごす

婚活パーティーでもメールでも、何でもいいのですが、今【目の前】にいる相手と【いい時間】を過ごす事を意識してみましょう。

相手を思いやり、自分もその時間を相手と一緒に楽しむ事です。

 

「結婚がしたい!」という熱い気持ちはもちろん大切です。

しかし、それによって目の前が見えなくなっては元も子もありません。

 

そのため、婚活では、目の前にいる相手と【いい時間】を過ごす事を意識しましょう。

男性は、女性が自分と話をしている時に楽しんでいると、自然と相手に好意を抱くものです。

そのため、あなた自身も相手と一緒にその時間を楽しめれば、今までと違った反応がかえってくるはずですよ。

 

問題点③自分に合った婚活をしていない

今や婚活のアイテムは多岐にわたります。

婚活アプリやサイト。

婚活パーティーに結婚相談所。

色々とありますが、どの方法であってもメリットとデメリットがあります。

 

ダメな例がコチラ。

  • 30代後半で婚活アプリ
  • 引っ込み思案のアラサー女性が婚活パーティー

こういうやり方では、貴重な時間をムダにしてしまっています。

 

何がダメかというと、まず30代後半になってしまうと、アプリの利用者としては年齢が高い部類になってしまいます。

そのため、まずお相手検索などでも年齢ではじかれてしまう可能性が大きい訳です。

いくら24時間いつでも婚活を出来ると言っても、30代後半の女性には婚活アプリは向いていません。

 

また、引っ込み思案の人が通常の婚活パーティーに向いていないのは…、分かりますよね。

最近では20代前半の女性も積極的に婚活パーティーに参加している中で、引っ込み思案のアラサー女性にわざわざ声をかける男性はいません。

これでは婚活をしているとは言いがたい状況です。

 

スポンサーリンク

 

解決策:見極めが大切

では、先の例ではどのような婚活方法が良かったのでしょうか。

 

例えば、30代後半なら結婚相談所へ入会し、専任のカウンセラーをつけ短期間でしっかりと婚活をした方がいいでしょう。

30代も後半ともなれば婚活は非常に大変ですが、40代になってしまったらその困難さは比べ物になりません。

そのため多少費用はかかっても、「30代のうちに結婚する!」という強い意思の下、短期集中で頑張りましょう。

 

また、引っ込み思案の方は「そもそも自分の性格を改善しましょう!」という話ですが、とりあえずそれは置いておいて…。

引っ込み思案の方は通常の婚活パーティーではなく、個室婚活パーティーに行きましょう。

最近では個室に男女で座り2人きりで会話が出来る個室婚活パーティーが人気です。

フリータイムが設けられていないようなパーティーでは1対1で相手と会話が出来るので、引っ込み思案の方にもおすすめです。

 

しかし、このような婚活パーティーでは短い時間で何人もの人と会話をするので、ともすれば相手の印象に残らない可能性もあるのです。

このデメリットをどう克服するかがポイントです。

 

このように最近では様々なスタイルの婚活方法があります。

そのため、まずはいろいろとやってみましょう。

何事もチャレンジです!

実際にやってみないと分からない事がたくさんありますからね。

 

しかし、ある程度色々な方法を試してみたら、そこからはそれぞれのメリット・デメリットを意識し、自分には何が合っているか見極める必要があります。

あまりダラダラと手広くやっていても仕方ないので、ひと通り試したら自分には何が合っているのか見極めましょう。

きっとあなたに合った方法が見つかるはずですよ!

スポンサーリンク

 

まとめ

婚活がうまくいかないのには必ず理由があります。

年齢、容姿、性格。

そういった事も確かに重要ですが、婚活においては下記のような問題点がある事がほとんどです。

  • 理想が高い
  • 恋愛経験が浅い
  • ファッションやメイクがダサイ
  • 間違った婚活をしている

まずは自分の何がいけないのかひとつひとつチェックしていきましょう。

そうすれば、あなたの婚活は少し前に進めるかもしれません。

 

一押しの結婚相談所

成婚率で決めるならIBJメンバーズ

東京 結婚相談所

婚活女性の悩みを解決するIBJメンバーズ!

徹底した成婚主義と驚異の成婚率には選ばれるだけの理由があります。

-婚活を失敗してしまう理由
-, , ,

Copyright© 30代女性専用『婚活成功ノート』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.