婚活を失敗してしまう理由

婚活パーティーのコツ|成功させる会話の方法と心得まとめ

婚活パーティー コツ 成功 会話 心得

 

婚活パーティに参加したいけど……なんだか上手くいかない気がする。
弱気ですね。何故ですか?

上手くアプローチできない気がするし……緊張して上手くしゃべれないと思うもん。だって合コンも苦手だし。

婚活パーティと言っても、今はいろんなスタイルのものがあります。もしかして、古いイメージを持っていませんか?

  • 同じ趣味を持っている人が集まるもの
  • 読書が好きな人
  • アニメやゲームが好きな人などインドア派の人に向けたもの
  • レジャー企画
  • etc

婚活パーティは多様化しているのです。

どうせ私なんて、と思うのは早いですよ!

 

そうなんだ。でも、その前に大きな壁があるよ!知らない人の前では緊張するし、上手くしゃべれないもん。
その気持ちはわかります。ですがそこをクリアできるならどうでしょう?
それだったら……参加したいかも(笑)

 

婚活パーティで失敗してしまう理由は、メンタル的なものと、パーティの選び方に大別できます。

メンタルなものは「緊張しすぎて上手く話せない」というもの。

パーティは「自分に合わないもの」を選んだことです。

 

この記事では、初対面の人と話すのが苦手な人に向けて、スムーズな会話をするための方法を紹介していきます。

かつて婚活パーティに参加したことがあるけれど、失敗してしまった、という人にも参考になるところがあると思います。

 

スポンサーリンク

 

\安心の婚活パーティーは/

 

心構え:緊張することを前提にする

初めて会う人の前では、多かれ少なかれ緊張します。

どうして緊張してしまうのでしょう?

それは、

  • 非日常のシチュエーション
  • 相手に好感を持ってもらう

というプレッシャーからきます。

 

婚活パーティは非日常なことですし、自分が想定できない相手がいます。

その相手に、好印象を持ってもらいたい、好意的に見て欲しいと思います。

緊張してしまうのは当たり前なのです。

 

だから自分が緊張することは「前提」にしましょう。

そうすることで「うわー緊張してきた、どうしよう」と慌てなくてすみます。

緊張している自分に気付き、気付いたことでさらに動揺する。

そういった緊張の連鎖をまず避けましょう。

 

そして自分に余計なプレッシャーをかけないことです。

緊張するのは当たり前。

その婚活パーティで上手くいかなくても、死ぬわけではありません。

 

「そんな大げさな」と思うかもしれませんが・・・

自分で自分を追い込んでしまう人は、そういった「おまじない」を持っておきましょう。

「まあいいや」でも「次がある」でもなんでもいいですから。

 

さらに、婚活パーティの流れや、種類を事前に知っておくことで、パニックになることも防げると思います。

婚活パーティの流れについては後述します。

 

第一印象編①:口角は上げる、声のトーンも意識する

初対面の人と会ったとき、まず飛び込んでくるのは容姿です。

そこに自信がない人もたくさんいるでしょう。

私もだよ!ブサイクだし、ぽっちゃりだし。

そう落ち込まなくても大丈夫ですよ。もちろん可愛い人、綺麗な人がモテるが世の道理。ですが、それだけでしょうか?

容姿が特に優れていなくても、男性からウケが良い女性はいます!

笑顔がステキな女性や、愛嬌がある女性です。

 

あなたの周りにも、取り立てて美人ではないけれど、感じのいい人はいると思います。

その人は無愛想ですか?

いつも顔をしかめていますか?

ピリピリした空気を出していますか?

たぶん笑顔でいることが多くて、明るい雰囲気や、穏やかな雰囲気なのではないでしょうか?

 

頭ではわかっているけど、なかなかできないよ。
そうですね。でも笑顔や声のトーンを意識することはできますよね。

 

人の顔の構造はそれぞれ違います。

何も考えていなくても唇の口角が上がる人と、下がる人がいます。

口角が上がっている人は笑顔に見えますし、下がっているひとは機嫌が悪そうに見られますよね。

 

口角が下がってしまう人は、上げる意識を持っておきましょう。

それは婚活パーティの最中のことではなく、常日頃からです。

 

表情筋を鍛えるのもオススメです。

顔のたるみも抑えられますし、見た目の年齢が若返ります。

表情筋エクササイズで人気があるのは『PAO』を使ったもの。

値段は高めですが、簡単にできますよ♪

 

そして声のトーンです。

電話口だと良くわかりますが、地声が低い人は、無愛想に聞こえやすいです。

声を作らなくてもいいですが、トーンを1つ上げることを意識しましょう。

 

明るい声はポジティブさを感じされてくれますし、親しみやすさも出ます。

逆に地声が高すぎて、キンキンした声になる人は、抑えめなトーンで、ゆっくり話しましょう。

 

スポンサーリンク

 

第一印象編②:年齢に合う服装と髪色に

服装は清潔感があるものを選びましょう。

特に年齢に見合った服装が大切です。

30代の女性が20代前半の服装をしていても、ちぐはぐに見えてしまいます。

過剰なネイル、ギラギラしたアクセサリーや小物も控えましょう。

ヘアカラーも明るくなりすぎないよう、美容師さんと相談しましょう。

 

あなたも男性を見るときに、原色だらけの服装の人や、だらしなく服を着た人、ギラギラしたアクセサリーを身につけた人に好意を持ちますか?

同じことです。

パステルカラーの柔らかな色合いの服、シックなものなら品の良いものを選びましょう。

 

メイクはベージュを主体にした、落ち着いた色合いに。

白塗りは避け、チークも下につけ過ぎず、盛りすぎないこと。

適度にシャンパンカラーを取り入れても良いと思います。

 

最後に良い姿勢を意識しましょう。

椅子に座るときは、浅めに座り背筋を伸ばすこと。

深く座って、背もたれに体重を預けたままでいませんか?

膝を開いていませんか?

 

立っているときも同様です。

片足だけに重心を乗せる「休め」になっていませんか?

どこかに寄りかかりっぱなしになっていませんか?

あぁ私、姿勢が悪いんだよね。猫背だし。
日常の中でも、綺麗な姿勢は心がけましょう。 姿勢が良くなると、体型も変わっていきますよ♪

 

\安心の婚活パーティーは/

 

会話編①:こんな会話をしていませんか?ダメな会話とは

誰かと話をしていて、疲れることってありませんか?
あるある。またその話?とか、聞いてないんだけど、って思うことあるよ(笑)あと言い方がヤダなーとか。

わかりやすいのは、

  • 自慢話
  • 自分語り

ですね。

 

私って○○な人だから、私って△△が好きだから。

度を超すと「あっそ」「また言ってる」と周囲から呆れられますよね。

 

人の話を遮って、自分の話題に変える人もいます。

停滞していた空気を変えるのなら助かりますが、そうでない場合は「またか」と思われますよね。

 

言い方が気になる人は、相手を意識していない人です。

それが自分を良く知る人や、同じような環境にいるなら良いのですが……。

誰かの悪口や、相手の全否定はやめましょう。

ネットのスラング用語を、会話に使うのもNGです。

TPOがわからない人だと思われます。

それはさすがにわかってる…つもりだけど。ハードル低すぎない?
そんなことはありません。無自覚のうちにそうしている人は多いですから。わかっているなら、会話上手になれる可能性がありますよ!

 

会話編③:沈黙する?舞い上がる?あなたはどっち?

相手に興味がない、話題に興味がない、という場合を除いて考えます。

「会話がうまく進まない状態」は、自分にとってどんな状態でしょう?

  • A.相槌を打ってばかりで、会話が途切れる。沈黙しがち。
  • B.自分から話を振るが、盛り上がらない。饒舌になりがち。

Aの人は相手の態度や、振る話題について考えすぎて無口になっていませんか?

結果として、会話の途中途中で沈黙が訪れてしまう……。

 

Bの人は気持ちが舞い上がり、頭に浮かんだことをそのまま口に出していませんか?

あるいは沈黙が嫌で話だしたけれど、話題選びを間違えているのかもしれません。

 

AとB両方、という人もいるでしょう。

私両方かも。気付くと「そうなんですね」「へぇ~」ばかり言ってて、話が途切れちゃう。でも話始めても盛り上がらないで終わっちゃう。
落ち込まないで下さいね。大丈夫です。 会話はキャッチボール、と良く言います。 ですが、同等の量の球を投げ合わなくてもいいのです。 話をしたい人と、話を聞いていたい人がいるからです。

 

会話編②沈黙がちな人は聞き上手を目指す

相手が気持ちよくしゃべれる雰囲気を作れるのが、聞き上手です。

つい相槌ばかり打ってしまうのなら、聞き上手を目指しましょう。

 

目を合わせるのが苦手で、俯いたままにならないように。

相手に身体を向けて、笑顔でいることを意識しましょう。

そうですね、という相槌ばかりではなく、「楽しい・嬉しい・すてき」などのポジティブな言葉を使うといいと思います。

いいな、と思う相手には、恥ずかしがらずに気持ちを伝えましょう。

 

慣れてきたら、相手に振る話題をいくつかストックしておきましょう。

会話が行き詰まったときや、相手が話しづらそうなときに、話題を変えるためです。

 

恐らくそこが、一番のハードルだと思います。

相手のプロフィールを見て、話し出せそうなものを話題に乗せましょう。

好きな食べ物から、お気に入りのお店を聞いてもいいですね。

相手が会話の糸口を見つけられるものを、考えておきましょう。

 

会話編③饒舌になる人は話し上手を目指す

自分から話をし始めることが多い人は、話し上手を目指しましょう。

話すことができる、それが強みです。

あとは話題の選択を間違えないことです。

 

あなたが個人的に気になっている芸能人の話や、美容関係の話といったものは避けましょう。

プロフィール紹介を見て、自分も同意できる部分があったら、

  • 「△△が好きなんですね。私も~」
  • 「休日は○○して過ごしているんですね。私は~」

というふうに、話を進めていきましょう。

自分ばかり話過ぎた!と思ったら、素直に「私ばかりすみません」と一言添えればいいのです。

 

口下手な人にとって、話をリードしてくれる人はありがたいものですよ!

なるべく、ゆっくりしたテンポを意識して話してみましょう。

 

相手を質問攻めにしないこと。

質問をしたら返答を待ってから、その会話を膨らませるように話しましょう。

舞い上がりすぎて、TPOを弁えない発言や、デリカシーの無いことを言わないように心がけましょうね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

全てを一度にこなそうとせず、ひとつひとつをクリアすること。

それが大切です。

 

緊張をほぐすのはなかなか大変ですが、上手く会話できているイメージを持ちましょう。

イメージトレーニングです。

婚活パーティの直前になってやるのではなく、日常でできることは始めておきましょう。

 

笑顔の練習も、姿勢を良くすることも、会話をどう進めるか考えることも、やっておいて損はありません。

それらは普段のあなたをステップアップさせるものですし、自信の裏付けにもなります。

 

あとはパーティのスタイルを知って、どこへ参加するのか選ぶだけです。

場慣れすれば、余計な緊張感は減っていくでしょうし、会話もよりスムーズにできるようになれますよ。

 

一押しの結婚相談所

成婚率で決めるならIBJメンバーズ

東京 結婚相談所

婚活女性の悩みを解決するIBJメンバーズ!

徹底した成婚主義と驚異の成婚率には選ばれるだけの理由があります。

-婚活を失敗してしまう理由
-, , , ,

Copyright© 30代女性専用『婚活成功ノート』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.