30代女性が結婚する方法

婚活パーティー実際の流れまとめ|うまく立ち回るコツとは

婚活パーティー 流れ コツ

 

婚活パーティー・・・

婚活最前線的な響きで、どこかしり込みしてしまいますよね。

今回はそんな方の為に婚活の流れと、うまく過ごすコツをお伝えしていこうと思います。

ということで、
婚活パーティー実際の流れまとめ|うまく立ち回るコツとは
をお送りします。

 

\安心の婚活パーティーは/

 

婚活パーティ編:流れとポイントをおさえておく

基本的なスタイルを紹介していきます。

  1. <開始前>
    受付(参加費の支払い、公的な身分証明書の提示など)
    自分のプロフィールを用紙に記入する
  2. <前半>
    自己紹介タイム
  3. <後半>
    フリータイム
  4. <最終発表>
    カップリングが成立した番号を呼ばれる

 

婚活パーティは、カップリングが成立するまでは匿名のまま、というところがほとんどです。

名前や住所といった個人情報は伏せて進みます。

多くは番号を胸につけた状態で始まります。

 

くれぐれも身分証明書は忘れずに。

本人確認ができないと、参加できない場合があります。

 

ちなみに筆記用具は持参しましょう。

パーティによっては貸し出しではなく、販売の場合があります。

 

また、プロフィールは当日記入のパーティが多いですが、中には事前記入できるものもあります。

事前に確認しましょう。

 

パーティの流れ①:プロフィール記入

プロフィールを書くの?
そうです。受付を済ませたら用紙を渡されますので、書いていきます。

好きな食べ物、趣味、休日の過ごし方、といったものです。

項目はパーティによって変わるでしょうし、用紙の形式もパーティで違うでしょう。

 

自分が書いたプロフィールを相手が見るので、字はできるだけ丁寧に。

親しみやすさを出したいなら、ちょっとした顔文字やイラストを入れてもいいですね。

 

ポイントは、具体的に書くことです。

ただ具体的にとはいっても「マニアックなこと」ではありません。

 

例えば趣味が音楽を聴くことなら、○○年代や、ジャンルなど。

知名度が高いアーティストの曲なら、それを書いてもいいと思います。

料理をつくることなら、得意なもの、良く作るもの。

 

同性同士でないとわからないことは避けましょう。

逆に男性も興味があるようなものが好きなら、強みになりますね。

 

フリーの欄があるなら、そこも埋めましょう。

映画や飲食店、レジャースポットなど、「お気に入りの○○を教えて下さい♪」といったように、話をふっておくのもいいと思います。

 

スポンサーリンク

 

婚活パーティ編②:自己紹介タイム

参加している男性全員と、自己紹介をする時間です。

自分がいるテーブル(ブース)に、男性が一人ずつ来ます。

一人に対し、5分前後の時間が設けられています。

時間はそのパーティによって変わります。

5分って短いね。良くわからないまま終わっちゃうかも。
相手のプロフィール用紙を見ながら、会話を進めましょう。メモは忘れずに。
メモ?
○番の人はどんな人なのか、というメモです。自己紹介タイムが終わったあとに、気になっている人の中間集計をするパーティもあります。

 

参加人数が多いパーティの場合、自分が気になった人が何番だったのかわからなくなることがあります。

また、フリータイムのときにする話を、そこで見つけておく役割もあります。

メモ用紙はパーティの主催者が用意している場合が多いですが、自分の使いやすい形の用紙を持っておいても良いですね。

 

メモってどうやって書いたらいいの?
単語や記号を使って、短く、走り書きでわかるようにしましょう。

例えば「5(番) メガネ おもしろい○ やきにく」このような感じ。

「特徴、印象、した話(次にする話)」と端的に、自分がわかる方法で書けばOKです。

記号、略語なんでもいいです。

自分がわかればいいのですから。

 

当然ですが、相手に見えるような体勢で、メモを書くことはやめましょう。

またメモを書くことに夢中になって、会話がおろそか、という事態にならないように。

 

自己紹介タイムが終わったあと、相手の第一印象や、希望の相手を記入するカードが配られます。

中間集計や発表があって、フリータイムへと移ります。

(パーティによって進行は変わります)

 

パーティの流れ③:フリータイム

まごまごしているうちに、フリータイムが終わっちゃいそう…。話しかけたい人がいても、勇気が出なそうだし。がつがつして見られそう。
大丈夫ですよ!フリータイムといっても、もう一度全員と話せるように組まれている場合もあります。

フリータイムが始まったら、目当ての男性に女性が群がっていて……。

というのは、少し前の婚活パーティです。

今はフリータイムでも、また全員と話せるように、男性側が席替えをするものが多いです。

またフリータイムがなく、2回目の1対1の時間があるものもあります。

 

他にも、飲食がついていて、パーティの時間が長めにとってあるものや、少人数制のものもあります。

参加の申し込みをする前にチェックしておきましょう。

自己紹介タイムやフリータイムを通じて、注意したいことは以下の通りです。

  • 本名を聞き出す
  • 具体的な住所を聞く
  • 務めている社名を聞く

個人情報に関わる話ですね。

これらはカップルになってから聞きましょう。

 

またデリカシーの無い質問もやめましょう。

  • 年収はいくらなのか
  • 婚活パーティにどれくらい参加しているのか
  • つきあった女性の人数

といったものです。

「初対面でそういうこと聞く?」と思われるようなことは聞かない。

あなたも聞かれたら嫌ですよね。

 

年収が気になると思いますが、その場合は「男性の年収○○円以上」と条件が決まっているパーティを選びましょう。

また失敗談として、フリータイムのとき、気に入った人にもっとアピールしておけば良かった、という声も聞かれます。

どういうこと?
要はがっついて見られそうで、遠慮したのが失敗だと思う、という話です。
う……胸が痛い(笑)こんな女が、って思われそうだし、そんなに結婚に焦ってるの?とか思われそうだし。軽く見られそう。さりげなく好意を伝えるのって難しいよね。

あなたがよほどの変人でなければ、人は好意を向けられた相手に特別感を抱きます。

あなただって好意を向けられて嫌な気分はしませんよね。

素直に「話せてとても嬉しかった」「とても楽しかった」というように、あなたの気持ちを伝えましょう。

その際、「また話したいです」「もし良かったら今度ゆっくり~」というように、次に繋がる言葉を最後に伝えましょう。

 

自分が他者にどう見られているのか気になって言えない、という人は自意識過剰な面があります。

もしくは「それくらい察して」と思ってしまうかもしれません。

でも、相手がエスパーでもない限り、伝えられなければわかりません。

その結果がダメだったとしても、伝えられなかったことを悔やむよりは、伝えたほうがいいと思います。

 

フリータイム終了後、気になる相手の番号を記入します。

第一希望のみや、第三希望までと、パーティによって異なります。

集計が終わったら、カップルの発表です。

番号で呼ばれます。

ドキドキの頂点ですね♪

成立したカップル同士だけが、連絡先の交換をする場合と、フリータイムの中に連絡先を交換する時間が設けられている場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

自分に合う婚活パーティとは

なんとなく流れはわかったけど、どんな婚活パーティがあるのかな?
年齢、年収といったものの他にも、休みが平日の人用、趣味がメインのものなどたくさんあります。それぞれの特徴から、参加したいパーティに申し込むと良いですね。

年齢は、参加条件に○○歳まで、とあるものの他に、

  • 20代、30代、40代限定
  • 年上男性×年下女性(になりやすい年齢条件)

などがあります。

年収も、男性側はいくら以上とするものや、ついている職業を条件にしたものもあります。

 

また仕事上、土日祝日が休みではない人向けのものもあります。

接客業やサービス業に従事している人にとっては、嬉しい企画ですよね。

 

趣味が合うことをメインにしたものもユニークです。

本・マンガ・ゲームが好きな人向けに特化したパーティもありますよ!

また自然な会話が楽しめるように、レジャースポットに行くものや、ビュッフェスタイルの飲食がついているパーティもあります。

 

そっか、会話が苦手でも、初めから趣味が合っている人が集まっていたり、ライフスタイルが合っていると話しやすいね。
そうですね。どういう人と出会いたいのかを考えると、婚活パーティに参加するのも楽しくなるでしょう。

年収が高い男性を狙いたい、イケメンを狙いたい。

そういう人もいるでしょう。

そのパーティに繋げるためにも、一度気軽なものに参加してもいいかもしれません。

何よりも、一度失敗しただけで凹んで諦めず、次へ繋げることです。

 

ただ、短期集中で、続けて婚活パーティに申し込む場合、エリアや運営会社は変えたほうがいいかもしれません。

参加者が被っている場合があるからです。

 

婚活らしさを抑えたナチュラルな出会いを演出してくれるのは、何と言ってもゼクシイ。

ブライダル最大手のゼクシィだから運営も安心です♪

\安心の婚活パーティーは/

 

まとめ

緊張を和らげるには、まず場に慣れること。

一発で決めると力まずに、雰囲気や流れを掴むことから始めましょう。

かつて婚活パーティで失敗していたとしても、今は様々なスタイルのパーティがあります。

もう諦めた……なんて自分に見切りをつける前に、もう一度参加してみませんか?

一押しの結婚相談所

成婚率で決めるならIBJメンバーズ

東京 結婚相談所

婚活女性の悩みを解決するIBJメンバーズ!

徹底した成婚主義と驚異の成婚率には選ばれるだけの理由があります。

-30代女性が結婚する方法
-, ,

Copyright© 30代女性専用『婚活成功ノート』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.