理想の結婚相手とは

高年収男性の本音から学ぶ!本命として付き合う方法

高年収 男性 付き合う 方法

「高年収男性と結婚したい!」

そう思っている女性はどのくらいいるでしょうか。

おそらく、程度の差こそあれ、多くの女性がそう思っているでしょう。

 

つまり・・・高年収男性はモテる!

言い換えると高年収男性との結婚にはライバルが多数!なのです。

  • 「今の彼氏は高年収だけど、私って本命?キープじゃないよね?」
  • 「本命として、結婚を前提にお付き合いするにはどうしたらいいの?」

そう悩む女性も多いのではないでしょうか。

そんなあなたのために、今回は高年収の男性3人に質問をぶつけてみました!

 

「あなたは相手のどんなところを見て結婚を決めましたか?」

結婚相手としての理想像から、具体的な行動アドバイスまで。

これを見れば、高年収男性との結婚も夢ではなくなります!

>>>婚活で高年収男性と出会う3つの方法|ハイスペックな相手と結婚したい!!

ということで今回は、
高年収男性の本音から学ぶ!本命として付き合う方法
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

オトコの本音①「癒してくれる人がいい!」

「癒してくれるところがよかったです」

 

Oさんのスペック

  • 30代後半
  • IT企業勤務
  • 埼玉県在住
  • 年収750万円
  • 結婚2年目

 

Oさんの本音

僕の場合は、友達の紹介で32歳の時、今の奥さんと知り合いました。

付き合っている間は、週末にお互いの家に行き来したりデートしたりという感じだったのですが、週末ごとに出かけるのが正直しんどくて。

 

それならもういっそのこと、結婚を前提に同棲しようと言う事で出会って半年で同棲。

そして1年で結婚という形でした。

 

結婚の決め手は、僕が彼女に癒されていたことでしょうか。

癒されると言っても彼女が特別何か出来るという訳ではありません。

 

ただ、基本的にネガティブな発言は少ないです。

あと、よく話も聞いてくれます。

 

だからと言って「頑張ってます!」という感じもなくて。

一緒にいて、本当癒されるって感じでした。

こんなに僕を癒してくれる人をほかのやつにとられたくない!って思いましたね(笑)

 

スポンサーリンク

 

オトコの本音②「仕事関係の人に紹介できる人がいい!」

「妻にはいつもサポートしてもらっています」

 

Hさんのスペック

  • 40代前半
  • 広告代理店勤務
  • 東京都在住
  • 年収800万円
  • 結婚1年目

Hさんの本音

私の場合は、休日もクライアントの偉いさんとゴルフや会食をすることが多いです。

その際、既婚の人は奥さんを連れてくることが多いので、独身の頃は「私も結婚したらそうなるんだろうなぁ」と考えていました。

 

そのため、そういった場に連れて行っても恥ずかしくない人がいいと思っていたんです。

別に学歴がないといけないとか言っている訳ではありません。

普通にコミュニケーションが取れて、常識があれば…。

 

いや、本音を言うと、やっぱりニコニコしてくれていて、気が利く方がいいですね(笑)

うちの妻がそうでした。

 

まだお付き合いをしている時に、妻を友達との飲み会に連れて行ったんです。

そしたら、相手のグラスにそっとお酌してくれたりすごく気配りが出来ていて驚きました。

別に友達なのでそんなことはしなくてもいいのですが、すごく好感が持てましたね。

 

今の時代、女性に限らず男性の部下にもお酌させると色々言われます。

ですが、会食の場ではそういうサポートしてくれる存在ってすごく大切なんですよね。

だからそういうことが自然に出来る女性はすごく魅力的でした。

 

実はここだけの話、当時何人かお付き合いしている女性がいたんですが…、彼女に決めました(笑)

妻は当時30代になっていたので、子どもが欲しかったのもあり、すぐに結婚しました。

今はコウノトリのご機嫌を伺っている最中です。

 

 

 

オトコの本音③「自立している人がいい!」

「少しくらい放っておいても大丈夫な人がいいです」

 

Yさんのスペック

  • 30代前半
  • ベンチャー企業経営
  • 東京都在住
  • 年収700万円
  • 未婚(バツ1)

Yさんの本音

30代前半ですがバツ1です。

前の奥さんは自分の会社で事務をしてくれていた子です(笑)

3年ほど会社のみんなには内緒で付き合い、結婚と同時に彼女は会社を辞めました。

 

付き合っている時は、近くで僕の仕事を見ていたし、発展途上の僕の会社を一緒にもり立ててくれていたひとりだったので、ある程度仕事への理解があると思っていました。

だから結婚後もラクだなぁなんて思っていたのですが、ところがどっこい(笑)

毎日帰るのが遅いと文句を言われ、休日も遅くまで寝ていると叩き起こされ買い物に付き合わされました。

 

さらに、僕が経営者なのでもっと豪遊出来ると思っていたのか、お金の面でもあれこれと文句を言われました。

確かに会社の経営はしていますが、当時はまだまだ若い会社だったので僕自身の年収は平均より少し高いくらいでした。

それも気にくわなかったみたいで。

 

僕は家庭に入ってほしいなんて全く思っていないし、僕の年収が不満なら働いてくれても構わないって言ったのに、それはイヤみたいで。

望んで専業主婦になったのに、なったらなったで時間を持て余すのか僕の帰りが遅いとブツブツ。

休日に接待ゴルフでも入れようものなら大激怒です。

 

そんなこんなで僕自身が精神的にまいってしまったのと、彼女への愛情が薄れてしまったので、結局1年ほどで離婚しました。

なので、そうですね。

もし次に結婚するなら、少しくらい放っておいても大丈夫な女性がいいです。

ひとりでも、趣味とか友達と出かけて楽しめるような人。

時間がある時はもちろん一緒に出かけたりとかしたいですけど、時間がつくれない時もあるので。

 

あと、欲を言えば自分で考えて行動出来る人がいいですね。

細かい事をいちいち相談されても、「どっちでもいいよ」ってなっちゃう。

ゴミ箱の色とか(笑)

 

だから、ある程度は自分で考えて行動して、後で「これこうしといたから〜」みたいな報告をしてくれると「サンキュー」ってなりますね。

でも、そういう女性ってあんまりいないんですよね。

仕事だったらそういうこと出来るのに、パートナーとのことになると自分で考えたり出来なかったり。

だから、本当に大丈夫そうな人じゃないと次の結婚はないかも…。

 

スポンサーリンク

 

高年収男性の本命になる具体的なポイント

今回いろいろと3人の男性がぶっちゃけてくれましたが(笑)

3人から出たポイントは以下の3点です。

  • 癒してくれる人
  • 気配りが上手で仕事の人に紹介できる人
  • 自立している人

 

何となく好かれる女性として一貫性はありますよね。

素敵なオトナの女性です。

 

しかし、こういったことはすぐにすぐやろうと思ってできることではありません。

日頃から意識して、素敵なオトナの女性を目指して行きましょう。

 

具体的には以下5つのポイントを意識することが大事です。

  1. デート中のネガティブな発言は最小限にとどめる
  2. 相手が疲れたときは話を聞いてあげる
  3. 友達との飲み会でも気配りを忘れず、笑顔を絶やさず会話に参加する
  4. 相手に依存し過ぎず、自分のことは自分で決める
  5. 高収入だからと言ってお金を目当てにしない

 

 

 

まとめ

高年収の男性と出会うのはなかなかの難関です。

その難関を乗り越えてせっかく出会えたのであれば、多くの『キープ』を蹴散らし、『本命』になるしかありません!

そのためには、しっかりと男性の本音を研究して、結婚まで走り抜けてください!

一押しの結婚相談所

成婚率で決めるならIBJメンバーズ

東京 結婚相談所

婚活女性の悩みを解決するIBJメンバーズ!

徹底した成婚主義と驚異の成婚率には選ばれるだけの理由があります。

-理想の結婚相手とは
-, , ,

Copyright© 30代女性専用『婚活成功ノート』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.